自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

元英会話講師。現在、英語系ライター。英語多読を楽しむ毎日。読んだ本の記録と英語のことを主に綴っています。

セーラームーンで惑星名と英語を覚えた人も多いはず…

久しぶりの更新です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 私はというと、私の元々の在宅ワークに加えて、夫のテレワーク&子どもの学校の休校による家事量の増加でバタバタしておりました。 そんなこんなで5月ももう終わり。 家に引きこもっている間に、…

【おうち英語】「動物」を教える

今回は「動物」の英語を教える方法です。 早速、順にご紹介していきます。 1.「動物」を準備しましょう まずは、今回導入する英語のピクチャーカードを用意しましょう。 導入する動物は何でも構いませんが、まずは以下の5つにします。 ・dog(犬) ・cat(…

【おうち英語】「数」を教える

今回は「数」の英語を教える方法です。 「数」はおもちゃやお菓子の数を数えたり、お風呂で湯舟から出るまでの時間を数えたりと使用する機会が多いですよね。 そんなときに英語で数えられるようになると、いつもの数数えもちょっと楽しい時間になります。 で…

【おうち英語】「色」を教える

今回は「色」です。 「色」は、子どもたちにとても身近なものです。 子供向け番組でも「レッド」「ブルー」などはよく聞きますよね。 また、親御さんたちも、いきなり子どもたちに英語を話すのはハードルが高いですが、「red,blue」などだったら言いやすいか…

Mrs.GREEN APPLE「Attitude」で英語学習

「英語を勉強している」と言うと、「だったら洋楽も詳しいんだね」なんて言われることも多いですが、私は完全に邦楽好きです。 邦楽:洋楽=9:1と言い切るほどにほぼ邦楽しか聞きません。 1割の洋楽は、ディズニー系や観た映画などに刺激されて聴いたも…

おうち英語のはじめかた

お子さんの通っている園や学校が休園・休校になり、毎日どう過ごそうか悩まれている親御さんも多いかと思います。私もそうです。 そこで、我が家では本格的におうち英語(家でこどもに英語を教える)を始めることにしました。 我が家では… ・以前、こどもに…

「Journey to Mars」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Journey to Mars」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Journey to Mars 語数・YL読みやすさレベル Journey to Mars Project Xシリーズとは Journey to Mars あらすじ Journey to Mars 使いたい表現 1.Jou…

「Grace the Pirate」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Grace the Pirate」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Grace the Pirate 語数・YL読みやすさレベル Grace the Pirate あらすじ Grace the Pitrate 学んだこと Grace the Pirate 感想 1.Grace the Pirate…

「Air Raid!」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Air Raid!」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル Air Raid! あらすじ Air Raid! 感想 1.Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル 語数:4800語 YL読みやすさレベル:2.2~…

「The Personality Potion」Oxford Reading Tree Stage13 の語数・感想

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 13 「The Personality Potion」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 The Personality Potion 語数・YL読みやすさレベル The Personality Potion あらすじ The Personality Potion 感想 1.The Personality Potio…

「Here Comes Trouble」Oxford Reading Tree Stage12 の語数・感想

Oxford Reading Tree (ORT) Stage 12 「Here comes Trouble」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Here comes Trouble 語数・YL読みやすさレベル Here comes Trouble あらすじ Here comes Trouble 感想 1.Here comes Trouble 語数・YL読みやす…

「Doohickey and the robot」Oxford Reading Tree Stage12 の語数・感想

Oxford Reading Tree (ORT) Stage 12 「Doohickey and the robot」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Doohickey and the robot 語数・YL読みやすさレベル Doohickey and the robot あらすじ Doohickey and the robot 感想 1.Doohickey and t…

「Cool Clive」Oxford Reading Tree Stage12 の語数・感想

我が子の英語学習、英語多読を始めさせるためにとLevel0から読み始め、 現在は、私の娯楽のために読み続けているOxford Reading TreeシリーズもStage12に突入しました。 早速ですが、読了したCool Cliveのお勧めと感想です。 Cool Clive 語数・YL読みやすさ…

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 11のシリーズを読んでの感想

子どもにも英語多読をさせようと決意し、子どもの前にまずは私が読もうとOxford Reading Treeシリーズを読んでいます。 Stage 0の英文のない、絵だけを見る「多観」から始まり、スキマ時間にちょこちょこと読み進めてやっとStage11まできました。 折角読んだ…

「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」を読んだ感想

今回、ご紹介したい本は「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」です。 私自身は長年英語多読をやってきたのですが、最近、自分の子どもにも英語多読を始めたので、改めて英語多読について考えようと思い、この本を手に取りました。 この本のはじめにも書…

クリスマスが近づいてきた頃に読んでおきたい「A Christmas Carol」のご紹介

今年も残すところあと1か月少し。 クリスマスの準備をし始める季節がやってきました。 そんな時に読みたいのが「A Christmas Carol」です。 そこで今回は、「A Christmas Carol」についてご紹介したいと思います。 1.「A Christmas Carol」とは 2.「A Chri…

子どもにも大人にもお勧め「Curious George(おさるのジョージ)」で英語学習

みなさんは「おさるのジョージ」というアニメを知っていますか? 現在、毎週土曜日にEテレで放送されています。 www6.nhk.or.jp 実はこの「おさるのジョージ」、英語を学ぶ子どもから大人まで全ての方にお勧めの 学習教材なのです。 その理由を4つご紹介しま…

ハロウィンとは?これだけは知っておきたいこと!

10月に入り、街はすっかりハロウィンモード。 100円ショップのオススメ棚にはハロウィンの雑貨があふれていますよね。 食料品売り場のお菓子コーナーでは、ファミリーパック(カントリーマームの大袋とか)のパッケージがハロウィン仕様になっていて可愛いです…

バーベキューの感想とそれにまつわる英語

先日、家族で“手ぶらバーベキュー”というものを初体験してきました。 食材も飲み物も、重たい炭も全部その場に用意されています。 だから、現地に行って炭を入れて肉を焼くだけでOK。すごく楽! お外でお肉を焼いて、タレをつけて食べる。 ただそれだけなの…

絵本「Ghost Tempura(おばけのてんぷら)」から料理に関する英語表現を学ぶ

今日の洋書はこちらです。 「Ghost Tempura」 こちらは、日本の絵本「おばけのてんぷら」が英訳されたものです。 絵本好きの方や、絵本の読み聞かせをしている方なら一度は読んだことがあるかもしれないですね。 あらすじは… 食べることがだいすきなうさこ(…

おうち英語にもお勧め!「The Mouse's Vest(ねずみくんのチョッキ)」

今回のお勧め本はこちら。 「The Mouse's Vest」 これ、日本語版で読んだ方も多いはず。 「ねずみくんのチョッキ」の英語版です。 日本語版を読んだ方はご存知かと思いますが、本の7~8割程は同じ台詞が占めています。英語版でも勿論そうです。 だから、あ…

『ぐりとぐら』と英語とカステラ

今回も英語の絵本です。 ただ、これは子どものためでなくて自分自身のために図書館で借りました。 「Guri and Gura」 原作「ぐりとぐら」。 小さい頃に読んだ方も多いのではないでしょうか。 私は幼稚園の図書室で何度もこの本を借りたことを覚えています。 …

こどものためのつもりが、自分のためになった英語絵本。

私には未就園児の子どもがいるのですが、その子供がNHKの『えいごであそぼwith Orton』という番組にはまっています。 おかげで、英語の歌も自然に覚えて歌っているし、番組で放送されていた単語の発音は驚くほど良いです(←親バカ?いや、幼児の英語の発音を…

人や物事を上手に形容したければ語彙力を磨くべし!

早速ですが、洋書のご紹介です。 「The Monster Crisp-Guzzler」 あらすじはというと…新しい学校に転入してきた主人公Mira。彼女はそこでとても変わった先生に出会います。なんと、その先生はクリスプを食べるとドラゴンに変身してしまうのです。校長先生か…

単語帳が苦手な方にお勧め「英語多読」で語彙の定着をしよう!

今日は、私が以前読んだ洋書の紹介をさせてください。 今は真冬ですが、今日ご紹介するのは夏のお話です。 「You Can Do It, Stanley」(Corgi pups) 主人公Benはクラスで開催されている栽培競争(competition)のためにひまわりを育てています。彼は祖父か…

「DOG ON A BROOMSTICK」の感想/『IIBC ENGLISH CAFE』でのホビングリッシュ講座

早速ですが読んだ本のご紹介。 『DOG ON A BROOMSTICK』 あらすじはというと… 魔女は飼っていた猫と魔法コンテストに参加することになっていましたが、猫は置手紙を残して去ってしまいます。コンテストまで残り3日。魔女は代わりの猫を探しますが、なかなか…

多読3原則と「THE GHOST TEACHER」

私が昔、初めて英語多読に挑戦した時に当時の英語の先生から聞いた「多読の3原則」。 ・辞書を引かない ・分からないところは飛ばして前に進む ・つまらなくなったら止めて後回し そして、楽しく読むコツは ・辞書は全く引かない ・辞書を引くのは多くても…

太陽系惑星の名前を英語でスラスラ言えるのはセーラームーン世代だから?

今日は早速、本題。 読みました。 「SPACE RACE」(CORGI PUPS) 物語はと言えば… 宇宙にある、とある星のとある学校。そこの生徒Jakeはちょっと自慢気で嫌な奴。それに嫌気がさしたLizzieは彼に反抗します。すると、ひょんなことから宇宙レースをすることに…

冬に読みたい「Nate the Great and The Snowy Trail」

英語の多読。 ドシドシ読んでいくことが大切。 ...なのは分かってるけど、季節感も大事にしたい! というわけで前回の「Snow Dog」同様、図書館で借りてきたのが「Nate The Great and The Snowy Trail」。 内容も確認せず、タイトルと絵で決めました。 まさ…

「Snow Dog」と仮定法

寒い日はお部屋で温かいものを飲みながら読書するに限る。いや、ビールなんかを飲みながら軽くほろ酔い読書もいいなぁ…。 そんなわけで、昨日読了しました。 「Snow Dog」(Corgi pups) 私は図書館で借りたのですが、現在Amazonで販売されているものと表紙…