自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

はじめまして。自己紹介です。

みなさん、はじめまして。
はとみ と申します。
 
どこにでもいるような平凡な主婦。
現在、未就園児が1人いるので育児に専念中です。
 
 
さて、そんな私がどうして「今」ブログを始めたのかと言いますと・・・
 
語学系の専門学校で英語を勉強し、卒業後4年ほどは英語を使用する仕事(と言っても英検2級程度のレベルでOK)をしていたのですが、その後、英語とは全く無関係の仕事を5年ほどしているうちに英語力が低下してしまって。
 
語学学校卒業&英語使用の仕事をしていたこともあって、周りからは「英語ができる人」という目で見てもらっていたけど、実際はというとTOEICのスコアも600台だし、「この単語ってどういう意味?」なんて急に聞かれても「何だろう…ググってみよっか…。」といった感じで英語がわからなくて、コンプレックスになっていました。
 
「英語はできたほうがいい」とは思うけど、普段の日常生活で英語ができなくて困ったことないし。
ていうか、英語の世界に中途半端に突っ込んでしまってるから、「長年英語に関わってきたのに、英語に自信が持てなくて辛い」とか思ってしまうのでは…。
ならいっそ、英語なんてやめてしまったほうがコンプレックスを感じずに幸せに生きられるんじゃないのかな。
 
恥ずかしながら、そう思って英語の勉強をやめたことも数知れず。
 
だけど、その英語勉強をやめている期間、いつも思い出されるのが
・英語勉強中に多文化を知って楽しかったこと
・英語勉強を通して知り合った大好きな仲間
・英語を勉強している人たちの尊敬できる探求心と向上心
・実際に英語でコミュニケーションが取れたときの感動
 
そんなことを思い出してしまったら、やっぱり中途半端は嫌!
 
・胸を張って「英語ができる」というのは難しいかもだけど、「英語を勉強してるんです」とは言えるようになりたい。
 
・今は24時間子どもと一緒に居るけど、子どもが学校に通いだしたらその空いた時間を使って仕事がしたい。
 
・子どもに「お母さんは英語が上手」と思われたい。
 
そんなこんなで、2016年夏頃から久々に試験勉強をして、2017年7月に英検準1級に合格。その後、その勢いに乗って英検1級も取っちゃおうなんて思ったのですが、レベルが違いすぎる。
 
だいたい英検準1級の1次試験も正解数で言えば、リーディングは半分ほどしか出来てなくてどうして合格点に達したのか分からず。
ライティングや2次試験のスピーキングも超簡単な英語で乗り切ったので、これまた胸を張って「英検準1級合格してます」なんて言えない状況に。
 
それでもやっぱりここまできたら、どうしても英検1級を取りたいので頑張ろうとこのゴールデンウィークに決意しました。
 
そのためには、今までも「アウトプット中心の勉強をしなくては!」と思っていながら、気づけば机に向かって問題を解く勉強が中心になっていたので、SNSLang-8を使って英語を発信したり、リーディング力を高めるために英字記事に触れる機会を増やさなければ!!
 
その勉強の記録を取るため、自分の気持ちを整理するため、そして同じく英語を勉強している方と交流が出来ればと思い、このブログを始めました。
 
毎日、いや最低でも週に1回くらいは更新していきたいと思います。(早速、自分に甘い!)
 
皆さんの日記にもちょこちょこ顔を出すかと思いますが、その時はどうぞ温かく迎え入れていただけたら幸いです。
 
こんな未熟者の私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。