自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

1つの単語でどれだけの意味があるのよー!

今日、英字新聞のコラムを読んでいたら
 
“I can't remember the last time I had scones with lashings of jam and clotted cream.”
 
という文章が出てきて、”lashing of ”と“clotted cream”の意味が分からず( ノД`)
 
ただ、この英字新聞には難しい単語の意味が下欄に書かれているので見てみると
 
lashings of ~「たっぷりの~」
 
と書いてあったので、なるほどねーと意味は分かったけど、
 
果たして
・元々は“lash”なのか、それとも“lashing”という単語なのか
・“lashings”という風に毎回“s”がつくのか
 
ということが気になって、辞書で“lash”と入力したら、出るわ出るわ“lash”がつく単語。
 
最初に出てきた意味は名詞で「鞭ひも」。
次に動詞で「縛る」。
その後、「ラッシュ船」「ひと振り」「怠慢な」。
 
そして、“lashed”で「まつげのある」
 
う〜ん。
こういう時、電子辞書だと1つずつ単語を選択して画面をひらいていかなきゃいけないから面倒。。
 
少し飛ばして、やっと“lashing”「むち打ち」「(激しい)叱責」
(あれ?まだ出てこない)
 
お待たせしました!
 
“lashing”「たくさん」
口語で、この意味のときは複数形にして“of”と一緒に使うようです。
 
やっと答えがわかったよ!
スッキリ~!!
 
ついでに、“lash”という単語の様々な意味覚えられたし、しっかり調べて良かった。
 
ちなみに、最初に書いた英文の“clotted cream”は「固形クリーム」という意味でした。
 
言語って、1つの単語でいくつもの意味を持つものがあるから奥が深い。
これが分からず嫌になって英語から離れたくなる時もあるけど、逆にこれが面白くて「英語楽しい」って思うことも多い。
だから、こうして英語を続けてるんだろうな。
 
さぁ、頑張ろっとφ(..)
 

https://www.instagram.com/p/BiiMswMB-hV/