自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

夕食を英語で説明できますか

週末はいかがお過ごしでしたか?
私はというと、雨が降っていたので引きこもり生活でした。
 
でも、私のモットーは「美味しいものが食べられたらそれだけで幸せ!」
 
なので、約1時間かけて、夕食のために天ぷらを用意しました。
 
天ぷらって食材を切って、それらを衣につけて揚げるだけだから簡単なんですけど、たくさん作ろうと思うと、何回にも分けて揚げないといけないので、それが大変なんですよね。。
 
まぁでも、昨日は1日中雨だったし、のんびりと作りました。
そして、あっという間に完食しました。
(揚げた時間の3分の1位の早さで。嬉しいような、もうちょっと時間かけて味わってほしかったような。)
 
で、最近の日課(=お風呂に入りながら英語日記を考えて、あがってからノートに書くこと)をしようと、浴槽に浸かりながら、天ぷら作りのことを考えていたら…
 
「舞茸」「大葉」って英語でなんて言うの?
舞茸はmushroom?いや、それはキノコ。私は「舞茸」って言いたいねん!
大葉って英語で何?大葉なんて英語で言ったことないし、読んだこともない。
 
それに、「大根おろし」ってなんて言うの?
大根はradishやったかな?
あっ、確かradishは赤い大根と思われるから、日本の白い大根はJapanese radishやったような。
でも、「おろし」が分からん。「おろす」って何なんよ~!
 
ていうか、夕食のことさえ英語で言えないって…
「私はかつて〇〇していたことがある」とか、「〇〇は△△より大きい」とかいう会話よりも、「昨日の夕食、何食べた?」っていう会話のほうが普段多いはず(?)なのにそれが言えないなんて、日常会話が出来ないってことやんか。。。
 
そんなわけで、気分は落ち込みつつ、早くそれらの英語が知りたくて急いでお風呂から出てきました。
 
そして、
 
 
謎は全て解けた!!
 
 
まず、「舞茸」。
これは “maitake mushroom
そう言えば、椎茸はshiitake mushroomやったわ。知ってたのに、忘れてた。
普段、身の回りにあるものを英語で言い換えたりするトレーニングをしていない証拠ですね。。
 
次に、「大葉」。
shiso” “green perilla” “green leaves
shiso で伝わるなら、これが簡単でいいね!
 
最後に、「大根おろし
大根は、“daikon radish” “Japanese white radish
「おろす」は“grate
大根おろしは、大根がおろされた状態のものだから“grated daikon radish
 
あ~、スッキリした!!
「おろす」って英語、初めて知りました。
良い勉強になった!
 
今回、天ぷらを英語で説明する表現を勉強しているときに、こちらのサイトに非常にお世話になりました。
 
 
他にも、粉もんやすきやきなどをどのように英語で説明するのかが書かれているので、またチラチラ覗いてみようと思います。
 
身の回りのことを英語で説明できるようになるために、これからも英語で日記を書く習慣を続けるぞ~!