自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

【英語で解決】子育ての悩み

http://jinbutuillust.businesscatalyst.com/images/080106.png?crc=221415533

 人間、生きてる限り悩みはつきもの。
完璧で幸せそう見えるアノ人だって、実は悩みの1つや2つあるはず。
私は学生時代の友達に「悩みなんてなさそう。」なんてよく言われるけど、私だって悩んでることくらいあるし、今までだって、もう枕がカビてしまうんじゃないかと思うほど泣いて過ごした夜だってあったわけで…。
 
そう、そんな時、皆さんはどうやってその悩みを解決しますか?
家族や友達に相談する方、もう思い切ってその悩みを忘れてしまう方など様々だと思います。ここ最近ではハウツー本を読んだり、Web上で相談したり、同じ悩みを持っている方の投稿を読んで参考にされる方も多いのではないでしょうか。
 
私もWeb上の情報を参考にすることが多いです。
例えば、私は出産時に尾てい骨を痛めて、1ヵ月程は長い時間イスや床に座ることができませんでした。産後1ヵ月と言えば、授乳や寝かしつけにとーっても時間がかかる時。座れないから、授乳は寝ながら。寝かしつけの時だけは、頑張って座ったり立ったりしながら子どもを抱っこして寝かしつけをしていました。
次第に体の痛みは治まってきたのですが、それでも子どもの体重は増えていくので、抱っこした時の負担は変わりません。3ヵ月頃になったとき、抱っこで揺らしてもなかなか寝ない子ども、そして体の痛みに耐えれずに寝かしつけを夫に頼む私にモヤモヤする日々が続きました。
そんな時に気分転換で洋画を見ていたら、「赤ちゃんを抱っこして寝かしつけてる人いなくない?赤ちゃんたちベビーベッドで一人で寝ついてるやん!」
そんなわけで“寝かしつけ方法”を調べまくっていたら、「日本では赤ちゃんを抱っこして寝かしつけるけど、外国では早々にベッドで寝かしつける」といったような記事を見つけて、“beby sleep”や“beby bedtime”などの単語をインターネットの検索バーに入力して調べました。
その結果、勿論、抱っこで寝かしつけをする時期もあるし、抱っこしながら子守歌を歌ったりといった、私たち日本人と同じようにする時期もありますが、3ヵ月頃から徐々にベッドで寝る練習をさせるという記事をチラホラ。
親が赤ちゃんに「抱っこして寝かしつける」という習慣を作るから、赤ちゃんが抱っこしないと寝れないようになるという記事を読んでハッとしました。
それから、子どもの寝かしつけをベッドに寝かせてするようにして、最初3日間位は泣いたりしてましたが、それ以降は子どもも慣れたのか、ベッドですんなりと寝てくれるようになりました。そのおかげで、3ヵ月目以降は寝かしつけに困ることはなく(抱っこして腕や腰が疲れるという悩みのこと)本当に助かりました。
 
これは一例ですが、家事も子育ても人間関係も世界共通の悩み。
 
折角、英語を勉強しているんだから!
その分、得られる情報量も、英語を勉強していない人よりも多いんだから!
 
そのメリットは最大限に活かすべき!!
 
…だと私は思います。
じゃないと勿体ない(←すぐ損得勘定が入る)。
 
英語で調べることで、英語の勉強になることは勿論、外国の方の考えを学べたり、そのことで悩みが解決することだってある。
もしかしたら、「なーんだ、日本の知恵袋で検索したのと同じことしか書いてないやん」なんて、解決策のないものもあるかもしれませんが、それはそれで「世界の人も自分と同じ悩みを抱えてるんだな。まぁ、みんなが悩むくらいならそれはそれで仕方ないか。みんな一緒。」なんて思えて、心がスッと軽くなります。
 
そんなわけで、これからちょこちょこと(不定期にはなりますが)私のオススメの英語で書かれている How toサイト をご紹介していきたいと思います(私自身のための備忘録でもある)。
 
第1回目の今回は【子育て全般】に関して。
 子どもが欲しいと思った時のことや妊娠中のこと。赤ちゃん、幼児、幼稚園児の食や子育て、健康についての記事がかなり多くあります。気になる方は是非チェックしてみてください。
 
そんな私の今の最大の悩みは、子どものトイレトレーニング。
もうこればっかりは個人差があるので仕方ないけど、たくさんの情報を仕入れて、だけどもそれに振り回されることなく、イイネと思ったものを適度に取り入れてオムツ卒業を目指したいと思います。
 
Hope to see you soon!