自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

元英会話講師。現在、英語系ライター。英語多読を楽しむ毎日。主に、読んだ本の記録と英語のことを綴っています。

英語学習者なら見なきゃ損!DMM英会話のレッスン教材!

http://jinbutuillust.businesscatalyst.com/images/020801.png?crc=4042646183

梅雨も明けてすっかり暑くなりましたね。

外に出たら、太陽ギラギラ。
出来れば、一歩も外に出たくない。
…まぁ、そんなわけにはいかず、子どもの行事や買い物で毎日愛車(自転車)でお出かけです。
 
さて、もうすぐ夏休み。
この機会に、自分自身や子どもに新しい習い事をと考える方も多いのではないでしょうか。そんな時、英語に興味を持っている方なら一度は頭にチラついたのではないでしょうか。『オンライン英会話』。もう既に受講されている方も多いかと思います。
 
私もオンライン英会話に興味があり、以前受講したことがあります。
それが『DMM英会話』です。
 
DMM英会話ではいくつかの料金プランがあるのですが、私が受講したのは一番スタンダードな月5,980円(税込)のコース。毎日1レッスン(25分)で、レッスン単価は193円。カフェで勉強するより安い!
 
レッスン用教材も多くあり、DMMが独自で作成したものもありますが、「Let's Go」シリーズや「Side by Side」シリーズなど通学生の英会話教室でも使用されている教材で勉強することも可能です。これらの教材はレッスン予約した後に、その日に勉強するページをWEB上で閲覧することが可能なので、わざわざテキストを購入する必要がないことも嬉しいポイントです。
 
 
DMM英会話では、独自の教材が本当に充実しているのでいくつかご紹介します(記事最後に、レッスン教材が閲覧できるページのリンクを貼っています)。
 
まずは、会話。
初級では、テキストに日本語が多く書かれているので、全くの英会話初心者さんでも大丈夫!自己紹介からじっくりと勉強できるようになっています。
中級の最後の方にもなると、discipline「しつけ」についての2人の会話を読んで設問に答えたり、そのトピックについての自分の意見を述べたりする練習をします。ここまで出来たら、かなり英語力も身についてるはず。
 
次に、デイリーニュース。
まずは記事に出てくる単語の導入。次に記事を読んで、その事柄についてDiscussionするという流れ。最近では、西日本の大雨の出来事や“Why Aren't We All Voting Online?”といったような記事など、様々な話題の記事があります。自分の気になるトピックでレッスンを受講できるので、実際に職場などで外国の方と話す前にここで練習するという方もいるようです。
 
最後に、世界の文学。
Alice in Wonderland不思議の国のアリス」など4つの話が教材として使われています。勿論、長いお話なので細切れにされていて、Alice in Wonderlandだけで106レッスンあります。こちらもデイリーニュース同様、最初に単語の導入、次にストーリーを読んで、最後に質問に答えてちょっとしたDisccusionをするといったもの。英会話+Readingの勉強もできるオススメのレッスン。
 
勿論、この他にもたーーーっくさん教材があります。しかも、それらの教材の多くは受講生以外でも閲覧が可能なんです!
…ということは、DMM英会話を受講していなくても、その教材を見て独学することができるということ!
 
私は、ネットサーフィン中にたまにデイリーニュースを見て勉強しています。
中には、DMM英会話に入会しようと検討しながら教材を使って1ヵ月独学→会員になり独学したトピックをこなす→DMM英会話休会→また教材を使って1ヵ月独学→再度DMM英会話受講を開始して独学したトピックをこなす、ということを繰り返している強者もいるそうです。
 
そんなわけで、非会員にもとっても優しいDMM英会話。
DMM英会話のホームぺージ上には、他にも、英語学習者に嬉しい記事がたくさんありますので次回紹介します。
 
皆さんも是非、一度、DMM英会話のレッスン教材をのぞいてみてくださいね。
 
See you soon!