自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

私が英語学習に感じている恐怖と決意

いきなりですが、私がやっているSNSはとみ名義でないものも含めて)の総フォロワー数約650。そのほとんどが英語を勉強している方です。リアルな私の周りには英語学習者がいないので、SNSで英語勉強話ができるのが嬉しいし、最近では私がハマっているラジオ英会話の話を共有・共感してくれる方も多くてとっても楽しいです!
 
ラジオ英会話の講師である大西先生の話では、ラジオ英会話のテキスト購読者は毎年1年の内に徐々に減っていく(途中で辞める)らしいのですが、今年度はなかなか販売数を維持しているらしいです。
私もラジオ英会話が楽しくてやめられない状態で、英作した英文はスラスラ言えるように何度も練習して、少しずつですが力がついてきたかなと思っています。そんなマイペースでのんびりと勉強している私でさえ英語力の伸びを感じているので、気合を入れて勉強している方はそれはもうメキメキとパワーアップされていることでしょう。
 
そして、ひと昔前ではTOEICスコアが600もあれば「うわー、すごい!」と崇め奉られたけど、今や「へー。」という感じになってきているように思います。
実際、私のSNSフォロワーさんたちは800以上の方が多く、900以上をずーっとキープしている方も多いです。
 
英検にしてもそう。次々に英検1級取得している方が増えてきました。英検1級の合格者数をみても、合格率10%程度とは言っても、毎年2000人以上の方が英検1級に合格しています(中には既に英検1級合格していて、実力保持のために受験して何度も合格している方もいます)。
 
このように、英語仲間や大先輩がたくさんいるのは楽しいし、刺激になるし、とっても頼もしい存在です。だけどそれは同時に、そんなにもライバルがいるということでもあります。

私は英語を勉強しているからには、やっぱりそれを自分の武器にしたいと思っています。その英語力がかめはめ波級の威力ではないとしても、剣ぐらいのレベルではいたい。
だけど、今や剣レベル(だから剣レベルって何やねん、笑)の人なんてたくさんいて、それは今後さらに増えて英語侍が街にあふれることになるでしょう。
 
そうなったら、みんなと同じ英語レベルでは全くウリにはならない
だったら、どうすればいいのか。それは、さっさと英語の武器をある程度磨いて何かの“店舗”を築くこと。ここで言う“店舗”とは、例えば英語講師とか、英文事務とか通訳・翻訳とか、とにかく早く「英語ができる〇〇さん」になることです。
そして、そこで信頼と実績を築くこと。しっかりと進化すること。そうすれば、今後新しく英語侍が増えてきても、「〇〇さんには△△年前からお世話になってるからね。」と、他の英語侍より頭ひとつとびぬけることができる(はず)。
 
そう、そのためには早く英検1級に合格するほどの英語レベルに達しないと。英検1級合格者のコメント見ると、「英検1級合格しても分からない単語はたくさんあるし、まだまだ勉強しないと…。」というものをよく見かけますが、それでも『英検1級合格』というのは素晴らしいブランド。みんなの憧れです!
 
そうは言いつつも、今の子どもとの付き合いペースを変えることはできないし、その中で無理して勉強にハマって、育児や勉強にストレスをためて家庭がめちゃくちゃになったら困るので、私が出来るのは、「絶対に来年の7月(早ければ来年2月)に英検1級に一発合格すること」。その為には、今から勉強して、年内には手持ちの参考書を完璧にして、合格レベルに達すること。
 
最近は子どものイベント続きで勉強時間が減り「それもまぁ仕方ない。」なんて思ってのんびりしてたけど、ちょっとは危機感を持たないと。
 
そこで、この夏の目標です。
 
『出る順で最短合格 英検1級 単熟語EX』を音読しまくる!!
 
合格者体験記を読んでると「それどうしたの⁉」というくらいに参考書をボロボロにしてる人がいて、正直ちょっと憧れていたのですが、私もそれを目指します(とは言っても、私の場合は家でしか勉強しないし、カバンに入れて持ち運ぶこともないからそこまで使用感は出にくいかもだけど)。
 

f:id:konominglish:20180724080849j:plain

 
大人には夏休みがないけど、"夏"という期間に何かを残そうと「この夏のあいだに□□するぞ!」と目標を立てていらっしゃる方も多いかと思います。
みなさん、一緒に頑張りましょう!