自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

元英会話講師。現在、英語系ライター。英語多読を楽しむ毎日。主に、読んだ本の記録と英語のことを綴っています。

英語学習に疲れたときは海外ドラマを観よう

英語を勉強している方は、洋画だったり海外ドラマを観ている方が多いのでしょうか?

学生時代、同じ教室で英語を学んでいる同級生たちは洋画や海外ドラマが好きで話が盛り上がっていました。
 
しかし、当時、私はあまり観ていなかったのでそうした話題になるとポツン。
だったら観ればいいのに、「話に入りたいから観るというのもなんだかなぁ…」なんて変な意地を張り、頑なに観ようとしていませんでした(若かりし頃の過ち)。
 
でもある時、「いやいや、英語を勉強しているものとして、それはいかがなものか。海外の文化を知るためにもちょっとは洋画とかを観た方がいいんじゃないのか」と思って、少しずつ観始めるようになりました。
 
そんな中で、ビビビッときたのが海外ドラマ
 
 
Ally McBeal(邦題:アリー my love
 
 
法律事務所で働く主人公とその周りの、恋愛のアレコレ、法廷でのハチャメチャや活躍などを描いたドラマです。
詳細は、Wikipediadeで。
 
NHKで放送していたものを観てすぐさまハマり、録画をして何度も観ました。
しかし、私が観始めたのが途中からだったので、「最初から観たい!」と思い、DVD-BOXを購入。その後、何度も何度も観ています。
 
サントラCDも聴きまくりました。OL時代はその曲を聴きながら、主人公になりきって街を颯爽と歩いて出勤。もうこれは歌詞を見ずとも歌えます。
 
また、私が妊娠中、つわりが重すぎてベッドから起き上がれなかった時もこのドラマをずーっと観ていました。あまりにも観すぎて夢にまで出てきました。
当時、実際の私の身体はつわりで絶不調だったにも関わらず、夢の中で私はキャリアウーマン。しかも、すーっごく英語がペラペラだったことを今でも覚えています。
 
でも、子どもが生まれてからはなかなか観れていません。
というのも、このドラマ、結構大人のドキドキシーンが多いのです。
そんなわけで子どもの前で観ることはできず、現在DVD-BOXはオブジェと化しています。
 

f:id:konominglish:20180727172315j:plain

ドラマはシーズン5まであるけど、私的にはシーズン4までが良かったのでDVDもシーズン4までを購入。
 
まぁ、そんな「Ally McBeal」と私の関係ですが、世の中には私同様、いやそれ以上に「Ally McBeal」好きが多く、その情熱をブログに注がれている方も多くいらっしゃいます。
 
折角、洋画を観たのであれば、自分自身で気に入ったセリフを書きとって、そのフレーズを覚えるのがいいのは百も承知だけど、そこまで出来ないこともある。
そんな時に頼れるのがブログです。
過去に流行ったものなどは、既にどこかの情熱溢れる方がブログで記事にしていることが多いのです。
 
例えば、こちら。

pceng.flw.jp

 

ドラマの1シーンを切り取って、その箇所のスクリプトとその日本語訳、そこで使われている単語の説明をしてくれています。

ドラマを観ていた人なら、スクリプトを読めばそのシーンを思い出して、頭の中でその場面を思い描けるから、英語もすんなりと入ってきやすいはず。
 
このブログは、インターネットの検索バーに「Ally my love」(←あえて邦題で入力してみました)と「英語 勉強」と入力してヒットしました。
 
このように、他の作品でも、
『(洋画・ドラマのタイトル) 英語 勉強』
『(洋画・ドラマのタイトル) 英語 スクリプト
などと入力して検索することで、先ほど紹介したような英語学習に役立つような記事が見つかります(だって、世の中にはマニアがいっぱいいるんだから←誉め言葉)。
  
今回は海外ドラマ「Ally Mc Beal」について紹介しましたが、次回は最近の私の一押し作品を紹介します。
 
では、台風も近づいているので、皆さん気をつけてくださいね。