自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

育児中心。英検準1級取得済み。英検1級合格を目指します!

断捨離と英語勉強の見直し

秋晴れ。
衣替えした服たちの洗濯が捗る今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?
 
私は、先週衣替えをしたのですが、その時に「えっ、この服着るかな?」「昨年の秋冬にこの服を着た記憶がない。なくてもいいんじゃないだろうか?」なんて気持ちがムクムクと沸き上がり、そのまま断捨離をはじめました。
 
その時に参考にしたのが、『こんまり』こと近藤麻理恵さんの片付け"こんまり術"。
まずは自分がなりたい人物像や理想の暮らしを想像して、この服は私をそれらに近づけてくれるのか、トキメキはあるのかで必用か不要かを判断していきました。
 
私の目標は、急なお誘いでも動じることなく都会に遊びに行ける服装。
 
ここからは、少し私流のアレンジ収納術というか甘さを加えて・・・
 
これらの条件を完全に満たす服は1軍。
クローゼットにかけます。
 
「1軍かな?いや、もういいかな?あっ、そうだ!子どもと公園に行ったり、絵の具遊びをしたりするときに使おう」というものを2軍。
段ボールに詰めてクローゼット上段へ。数ヶ月~1年置いておいて、着なかったらそのまま処分します。
 
そして、「この服着てないよね?10年前の服?記念?思い出?」そんなものは3軍。処分です。
だけどその前に、思い出があるものは写真に撮って、それからポイしました。
 
作業すること2日間(子どもの昼寝時間にのみ作業)。途中から"捨てる"ことに快感を覚えて、「2軍?そんな中途半端なものは捨ててしまえー!」というテンションになり、最終的にゴミ袋3袋分の3軍。
そのうち、1袋近くは靴下とタイツです。どちらも20足以上ありました。私には何本の脚があるでしょうか、2週間位洗濯しなくても靴下には困らない状態(笑)。実際にはもう履いてないものもたくさんあるし、毎日洗濯だってするし、「捨ててしまえー!」ということで7足ずつ残して捨てました。
 
そんなわけで、パンパンだった私のクローゼットはスッキリ!
ついでに鞄も雑貨もポイポイ捨てたので、全ての私の荷物もクローゼットにおさまり、しかも上段はスッカラカンという状態になりました!
ビバ、断捨離!!
 
実は最近、なかなか勉強する気になれずダラダラ、なんだかイライラモヤモヤしていたのですが、断捨離をはじめてから気持ちもスッキリして、テキパキ行動出きるようになってきました。
 
このブログ作成も、私の今日の1日のスケジュールに組み込まれていたもので、これまでの時間に家事をしたりしながら「ブログにこういうことを書こう」と考えていたので、文章を書く手が止まらない。
そのスピードがまた小気味良い(笑)。
 
そんなわけで、「断捨離、サイコー!」な私(「ブクロ、サイコー!」みたいなね。IWGP懐かしい。)。
 
そういえば、英語圏にも"断捨離"みたいな言葉はあるのかな?
と、調べたところすぐに目についたのが、私がこのブログの文頭に書いた"こんまり術"。
 
こんまりさんの書いた『人生がトキメク片付けの魔法』が翻訳されて海外でも大ヒット。こんまりさん自身もアメリカに拠点を置いて活動されていて、"KonMari Method"というものが浸透するまでになっていたんですね。凄い!
 
そんなわけで、こんまりさんの英語サイトをチェックしてみました。
 
 
興味のあることだからサクサク読めるし、これで英語もこんまり術も学べるなんて一石二鳥で嬉しい!
 
最近、アメリカ圏の方とチャットを始めたのですが、その方も"KonMari Method"を知っていて収納話に少し花が咲きました。
 
 
今回の断捨離のまとめ
 
・部屋とクローゼットの中身が片付いた
・私基準の好きな物だけが手元にある
・物を大切にしようと改めて思った
・懐かしの物にときめいて趣味再開
・気持ちが軽くなった、余裕が出た
・断捨離についての英語チャットを楽しめた
 
そして何よりも、私が持っていた英語のテキストやプリントの量にビックリ。
その割にそれに見合うだけの英語力がついていないことにガックリ。
 
たくさんのテキストをやるよりも、決めたテキストを何度も繰り返すことが大切だってことは昔からわかってるはずなのに、それなのにこんなにもテキストがたまってしまったのね。。
 
よし、ここからまた気をつければいい。
しばらくテキストは買わない。
『FACTBOOK』『究極の英単語(これはスマホアプリ)』この2大柱でやっていきます。
頑張れ、私!
 
それでは今週も1週間、身体に気をつけて頑張りましょう。
See you!