自分“好み”のことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

元英会話講師。現在、英語系ライター。英語多読を楽しむ毎日。読んだ本の記録と【おうち英語】について綴っています。

「Air Raid!」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14

Air Raid!」を読んだので感想などを書き残したいと思います。


f:id:konominglish:20200207220307j:image

 

  1. Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル
  2. Air Raid! あらすじ

  3. Air Raid! 感想

 

 

1.Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル

語数:4800語

YL読みやすさレベル:2.2~2.6

 

 

2.Air Raid! あらすじ

JackとHarryの兄弟は不発弾に興味があり、少し離れた場所からそれを見ていました。

それに気づいた監視人が2人に気付いて注意しようと近づきますが、2人は監視人から逃げました。

そこで、助けを必要とする1匹の犬に出会い…というお話です。

 

 

3.Air Raid! 感想

今まで読んできたORTの話には珍しく、空襲や爆弾が出てくる物語でした。

私自身にも子どもがいるからでしょうか。少年2人の正義感というか好奇心のようなものに心惹かれながら、親心としては「そんなこと放っておいて早く帰ってほしい」なんて思いながらハラハラしながら読みました(実際にはそうされると物語にはならないんですけどね)。

 

私が20代前半~半ばだった頃は向こう見ずな性格だったところもありますが、結婚して子を持って家に籠るようになったからか保守的な性格になってしまいました。

今の生活には十分満足しているのですが、育児も少し落ち着いてきたので、もう少し「何か」があっても、いや、自分で「何か」を起こしたいなと考えている今日この頃です。

 

 

さて、少し話がそれてしまいましたが…

私はこの本をOxford OwlのWEBサイトから読みました。

www.oxfordowl.co.uk

多読って、洋書をイチから集めると結構な金額になってしまいますよね。

Oxford Owlでは会員登録をする必要はありますが、費用は無料です。

まだの方は、是非試してみてください。